新着詳細

2013.03.01
「brieart(ブリエアート)」の管理画面に新機能が追加されました。

変換条件URLの一致条件を以下から選択できるようになりました。

・完全一致
・部分一致
・正規表現

この機能により、URLの一部が動的に変化するページにも部分一致や正規表現で対応できるようになります。

【例】URL(http://www.example.com/sample/01809/)の最後の部分が「5桁」の数字で
  ランダムに変わるアドレスを指定する場合
正規表現 正規表現設定内容

上記の様に設定を行うことで「英数字で5文字」の条件に一致するものであれば「/01809/」だけではなく
「/46825/」や「/11111/」といったアドレスでも自動でマッチングします。
その為、動的アドレスや自動生成されるアドレスなどでも対応が可能になりました。

brieartでは変換設定の並び順にマッチングをしていますが、この並び順を変更できるようになりました。
この機能とマッチング条件設定機能の組み合わせで、意図した条件で設定したページが変換されるようになります。

これら新機能の設定方法など詳細については「管理画面マニュアル」をご覧ください。

ページトップへ